DSC_0484_R (2)

今回の「再び欧米へ」の旅 世界一周の大旅行でした。

もう移動が大変

しかしながら、一人旅でもあったので 気が楽ではありました。

ヨーロッパ EU(欧州連合)の主な国で使用されている通貨はユーロ

ドイツのミュンヘンに暮らしていたころに、

2ユーロコインを集める趣味を持っていました。

ユーロコインは、その表面は共通なデザインなのですが、

裏面は各国で様々なデザイン。

マルタやバチカンなども特別にコインを発行していますが、

非常に量が少ないこともあって、これら全てのユーロコインをそろえることは

コイン収集家にとって情熱の注ぎ甲斐のあるものとなっています。

DSC_0486_R (2)

「SLOVENSKO」

スロバキアのユーロ

え、スロバキアってユーロ通貨でしたっけ?

スロバキアといえば、旧チェコ・スロバキア

チェコの通貨は確かコロナ?

チェコはドイツの東隣なのに通貨はコロナ、

スロバキアは更に東隣なのにユーロ?

とはいえ、ここのコインはなんか素敵なデザインですよね。

久々にユーロコイン収集の血を蘇らせてくれた一枚でした。

そんなことで、コインを意識していると、なんと初めて遭遇したのがこの1枚

DSC_0485_R (2)

これはみたことないコイン

調べてみると、2015年に発行された「ヨーロッパ連合旗30周年」の記念コイン

これは貴重だ! と、思い早速ヤフオクでコイン価格を調べると...

なんと、これには国の名前が刻まれ、いろんな種類があることが判明

2ユーロは今の価格で約250円

ヤフオクでスロバキヤの「ヨーロッパ連合旗30周年」記念コインは1450円くらい

なかなかの価格ですね、フランスだと1300円。

流通量の違いなどで値段差があるのか?

私のコインはどの国のもの?

「BUNDESREPUBLIK DEUTSCHLAND」

おお、ドイツのじゃない、値段は???

ヤフオクで売ってませんでした...

「再び欧米へ」の旅では、このあとドイツを離れアメリカへ突入

ここでも驚き

DSC_0489_R (2)

アメリカのクウォーターコイン(25円ちょい)も、

なんとその表面は共通なデザインなのですが、

裏面は各州ごとに様々なデザイン。

さすが広大な国、アメリカ

DSC_0488_R (2)

これは「テネシー」と書かれています。

DSC_0490_R (2)

「ノースカロライナ」

DSC_0491_R (2)

「サウスダコタ」

DSC_0493_R (2)

「コネチカット」 こんな州あった?

DSC_0496_R (2)

「オハイオ」

まさか、オハイオ州のコインに宇宙服を着た人が...

DSC_0497_R (2)

「グアム」

これは特別枠なのかな?

DSC_0498_R (2)

5セントコイン

DSC_0500_R (2)

他にもコインの収集ができて、大変収穫のあった「再び欧米へ」の旅でした。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング