力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

スポーツバー

アメリカ旅行2018秋 最高の味ハンバーガー

2018-10-16-18-34-14_R

テキサス州 その州都であるオースチン市

2018-10-16-19-18-58_R

四年ぶりのこの地訪に、「せっかく来たんだから、

この辺で一番美味しいハンバーガー屋に連れて行ってあげるよ」

と言われこの店へ。

2018-10-16-18-41-10_R

日本では紙に包まれたハンバーガーを、両手で持って食べるパターンですが、

本場アメリカは皿に乗ってやってきます。

あまりに大きいので、ナイフとフォークでカット

そんなにジューシーじゃないのですが、口に入れると最高の味!

2018-10-16-18-35-01_R

スポーツバー的なこの店

2018-10-16-18-41-15_R

もちろんビールも飲めます。

そのつまみが、辛いフライドポテト

2018-10-16-18-30-02_R

ボールに入ってきて、自分でかき混ぜて食べる。

非常に、雑

それがアメリカ!

しかしながら、さすがアメリカ、

ハンバーガー半端なくうまい!


再び欧米へ - アメリカ上陸

Map-FRK-CHG

ドイツのライン川観光と修道院見学を楽しんだ翌日、

次の目的地であるアメリカのDayton(デイトン)へ向け出発

まずはドイツのフランクフルトからアメリカのシカゴへ

MAP-CHG-OHI

シカゴって有名な五大湖にあるんですよ。

デイトンはそこから飛行機で約1時間

この距離ですが、そこには「時差1時間」が存在します。

DSC_0217_R

フランクフルトの空港

ルフトハンザ航空でシカゴへ

CM160131-121040001_R

これは機内食

CM160131-121137002_R

箱の見た目は素敵だったのですが、蓋を開ければこれ

何とも残念な見た目

この肉団子、同じもの3個入りが2つ、しかもゴロゴロ転がる始末

一方には野菜を入れるとか、違う色味の物を入れるとか

何とかならなかったんですかねぇ~

しかし、ANAには勝てないものの味は抜群、さすがフルトハンザ航空

CM160131-121336001_R

ビールを飲んで、白ワインを飲んで...

エコノミーといえど、海外では主張したもの勝ち、

言った者が得をする、日本人魂では損をするのです。

CM160131-124619006_R

そして、到着間際の機内食

おー、チキンにパスタ、サラダにケーキ、チーズまでついて

これはANAにも匹敵、いずれも絶品でした。

DSC_0229_R

そうして飛行機は約1時間遅れでシカゴに到着

トランジットの時間が2時間余りしかないのに、

この広いシカゴ空港で乗り換えが間に合うのか?

必死の思いでアメリカ入国を果たし、税関を抜け...

止められた。

「あなたの荷物、もう一度検査機に通すから」

なにぃ~? ひょっとしてフランクフルトでもらったワインか?

何とか切り抜け電車(のような乗り物)で第2ターミナルへ

そこにはセキュリティーゲートの長い列

最近はテロ対策?で昔の金属探知機のような門型の検査機から

円柱状のスキャナによる検査機に変わり、一人当たりに時間がかかる非効率的な検査になっています。

おまけにベルトを外し靴を脱ぎ、上着を脱いでパソコンを出し...

そんなこんなで、前回このシカゴ空港でレンタル携帯電話を落としたんだよね。

で、今回はウエストポーチを常に身につけ、この中にパスポートから

レンタルWifiから携帯電話、財布など全て詰め込み「絶対落とさないモード」

そしてなんとか5分前にやっとデイトン行きの搭乗ゲートに到着

最後の乗客として、最も不得意なUA(ユナイテッド航空)に乗り込んだのでありました。

CM160131-171748002_R

そして1時間後、オハイオ州デイトンへ

CM160131-175514001_R

無事到着

気温は摂氏マイナス3度位だけど雪はない

結局出発した日本が一番雪が深かった、そんな予想外の結果でした。

CM160131-195402003_R

デイトンのホテルは枕が5つ

そうだね、この国ともなると、みんな体がプロレスラー並みだから、

このくらいベッドもデカくなきゃね。

DSC_0235_R

夕食はスポーツバーへ

DSC_0234_R

ビールとホットチキン

味は10段階くらいの辛さ調整があって、あきれるほどシンプル

アメリカンな料理でした。

旅は続く...


再び欧米へ - 雪の中の出発
再び欧米へ - ミュンヘンに到着
再び欧米へ - ミュンヘンでビール
再び欧米へ - フランクフルトへ移動
再び欧米へ - フランクフルトで食事
再び欧米へ - ライン川観光
再び欧米へ - ライン川観光の動画
再び欧米へ - エーベルバッハ修道院
再び欧米へ - アメリカ上陸
再び欧米へ - アメリカンビーフ
再び欧米へ - デイトンで驚き
再び欧米へ - シカゴ
再び欧米へ - スカイデッキ・シカゴ
再び欧米へ - ついに帰国


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

バイエルン福岡 懐かしの味に感動

ブログネタ
お土産&持って帰れる食事 に参加中!
33_R

バイエルン福岡

それは福岡市にある、日本で初めて、ドイツ・ブンデスリーグ名門の

FCバイエルン・ミュンヘン”のオフィシャル・ライセンスを取得した、

スポーツバー&レストラン「バイエルン ミュンヘン」のスポーツバーです。

59_R

ついに、このお店に来ることができました!!

12_R

4年暮らしたドイツ南部の都市 ”ミュンヘン” 人口は130万人ほど

この街は私の年齢以上では ”ミュンヘンオリンピック” として記憶されていると思います。

しかし今の若者は サッカー ”FC バイエルンミュンヘン” としての認識でしょう。

バスティアン・シュヴァインシュタイガー」 私大好きです!(オリヴァー・カーンも大好きですが)

この日のお目当てはサッカーではなく、「ドイツ料理」

25_R

ドイツから帰国してすぐ、博多三越の地下にドイツの有名レストラン

”ケーファー”の直営店を発見し、ここのハムやパンを食べたのですが、

すっかり日本化してしまっていてガッカリ。

それ以降ドイツ料理を求めることもなく過ごして、帰国からはや3年経過。

”硬いパンに豚料理”、質素なドイツ料理が懐かしく思える日々。

そして訪れたのが「バイエルン福岡」です。

35_R

パンはゼンメル。 ドイツよりは軟目ですが、塩が効いててドイツ風。

58_R

キノコスープ。 (マッシュルーム??)

06_R

サラダ。

18_R

シュバイネ・ブラーテンとザワークラウト。 (豚肉の煮込みとキャベツの漬物)

32_R

私のランチはリゾットでした。(でもハムはドイツ風、パプリカ入っててグッド!)

49_R

食後にブレッツェルをお持ち帰りで注文。

これ、岩塩がまぶしてあって、普通の人は塩辛くて食べれないと思うんですが、

その塩味とパンのモッタリとした食感がドイツビールにとても合うんです。

11_R

何とも ウハウハな食事でした。

ごちそうさま。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード