力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

ハイキング

長い旅をしてきました

ブログネタ
スポーツなんでも に参加中!
16_R

会社的にはまだリハビリ出勤との位置づけになっていますが、

復職して2週間目に突入しました。

21_R

心身の疲労から休職を余儀なくされた2012年の秋

何とか体は回復して、うつ症状からも脱出しかけたのがちょうど1年前の4月。

福岡市にある母校の大学で行われた入学式を見に行きました。

その数日後に主治医から言われた診断は双極性障害(躁鬱病)

なぜ?

16_R

未だにこの診断だけは信じられません。

それから自動車運転が禁止となり、入院生活を勧められました。

万が一のことを想定して自動車運転は自粛したものの、入院だけはできない。

そんなことしたら社会復帰できない。

そもそも私はそんな症状ではない。

16_R

自力で復帰への道を目指したのが頓田貯水池でのウォーキングであり、

そして10Kmマラソンや登山となっていきました。

「私はカムバックします。」

そう決意したのが皿倉山のハイキングでした。




☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

平尾台 目白鍾乳洞を探検してきた!

ブログネタ
四季の山 に参加中!

47_R


福岡県北九州市小倉南区の南限に、カルスト台地の平尾台があります。


ここは「平尾台クロスカントリー」というマラソンコースにもなっており、


私の次のマラソン大会「第19回 筑後川くるめ菜の花マラソン」に向けた


脚力とスタミナをつけるトレーニング地としてやってきました。


まずはハイキングということで、大平山(〇おおへらやま ×おおひらやま)


586.6mから貫山のほうへ行ってみようと駐車場の向かいの山を目指したのですが、


ここがもう既に難所。


貫山へ抜けるのを諦め、まだ訪れたことのない「目白鍾乳洞」へ予定変更。


学習院大学探検部により発見されたこの洞窟は、その大学の所在地から


目白洞と命名されたとのこと。


「ダイナミックな横穴と一枚天井」が魅力の鍾乳洞です。



この平尾台には名前がつているだけでも100個の洞窟があると、


鍾乳洞の管理をされている方が言ってました。


夏の避暑地として、この探検は楽しいかも。


いやいや、ここ平尾台はトレーニングの地でした。


走るどころか歩くのもやっとの今回のハイキングでしたが、


次回はもう少しなだらかなコースを走りたいと思います。



☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング


プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード