力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

ルフトハンザ

ドイツ旅行2018秋 寛ぎの一杯

2018-11-14-15-18-02_R

ミュンヘン空港内にある、ルフトハンザ航空のラウンジ。

2018-11-14-15-18-08_R

サンドイッチ、オリーブ、

2018-11-14-15-18-11_R

レバーケーゼ、

2018-11-14-15-18-18_R

そしてバイスビール。

これぞミュンヘン地区での寛ぎの一杯

三度目の欧米 - アメリカのオハイオ州へ移動

DSC_2261_R

フランクフルトからハイデルベルクに足を伸ばして寛いだ週末

日曜日は朝からアメリカへ移動

DSC_2274_R

CM160807-095829001

チェックイン後、ラウンジで寛いだ後にシカゴに向けて出発

DSC_2262_R

機体はルフトハンザ航空

CM160807-121254001_R

期待通りのビールにおつまみ

今日はシカゴ到着後、便を乗り換えてオハイオ州のデイトンまで移動が必要。

DSC_2265_R

機内食

ルフトハンザの機内食は全日空には勝てませんが、ユナイテッド航空に比べればご馳走

DSC_2270_R

到着前の食事

入れ物は素敵、何が入っているのか期待が膨らみます。

DSC_2271_R

中身はこれでした。

ブリトーみたいな感じ。

側は厚めの生地ですが、意外と柔らかい。

エコノミーなので、こんなもんでしょう。仕方がないですね。

シカゴに到着すると、なんと飛行機の機体から出た途端パスポートチェック

バス移動ではなくブリッジに機体をつけたのに、こんなの初めてです。

なんとなく不愉快な気持ちでアメリカの入国手続き場へ向かいます。

ご存知かもしれませんが、今アメリカはパスポートだけでは入国できません。

ESTAの取得が必要になっています。

シカゴの入国では、過去ESTAで入国経験がある人、ない人で手続きの列が大きく別れ、

経験のある人はコンピュータ入力の機械で入国申請のインプットをします。

通常は入国申請の紙にどこに泊まるのかとか、持ち込みの申請とかを書きますが、

それをこのコンピュータに入力することになるわけです。

更にパスコートをスキャンし、指紋もスキャンすると、

こんな紙が印刷されます。

DSC_2273_R2

それで、これを持って審査官の所に行き提出。

するとまたいろいろと英語で何処泊まるのか、何しに来たのかなど、

上から目線の対応で質問を浴びせてくるわけです。

当然のことながら気分を害して入国

そのあと税関チェックとなるわけですが、前回はキャリアケースを

丸ごとスキャンされましたが、今回は何のことなく通過。

CM160807-160619001_R

乗り換えまでのひと時を、ユナイテッド航空のラウンジで休息

そして国内便でオハイオ州のデイトンへ向かいます。

CM160807-153915001_R

座席は前から二番目、横はギャレイ

操縦席の扉開いてますから!!

初めてアメリカに来た時もシカゴ経由のデイトンでしたが、

この時も扉開いてました。

アメリカは国内に入ると結構不用心ですよ。

CM160807-170925002_R

ミシガン湖を超え、デイトンに到着後はスポーツバーで夕食

CM160807-200323001_R

前回同様、ホットチキン

DSC_2306_R

そしてホテルで睡眠を取り、週明けからの仕事に備えるのでありました。

旅は続く...

三度目の欧米 - 出発
三度目の欧米 - ヘルシンキへ
三度目の欧米 - ラッペーンランタ
三度目の欧米 - 国境の地 ラッペーンランタ
三度目の欧米 - 久々のミュンヘン
三度目の欧米 - ミュンヘン2日目
三度目の欧米 - フランクフルトへ移動
三度目の欧米 - フランクフルトで寛ぐ
三度目の欧米 - ハイデルベルク
三度目の欧米 - ハイデルベルク その2
三度目の欧米 - アメリカのオハイオ州へ移動
三度目の欧米 - シカゴに戻る
三度目の欧米 - ついに帰国


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

再び欧米へ - アメリカ上陸

Map-FRK-CHG

ドイツのライン川観光と修道院見学を楽しんだ翌日、

次の目的地であるアメリカのDayton(デイトン)へ向け出発

まずはドイツのフランクフルトからアメリカのシカゴへ

MAP-CHG-OHI

シカゴって有名な五大湖にあるんですよ。

デイトンはそこから飛行機で約1時間

この距離ですが、そこには「時差1時間」が存在します。

DSC_0217_R

フランクフルトの空港

ルフトハンザ航空でシカゴへ

CM160131-121040001_R

これは機内食

CM160131-121137002_R

箱の見た目は素敵だったのですが、蓋を開ければこれ

何とも残念な見た目

この肉団子、同じもの3個入りが2つ、しかもゴロゴロ転がる始末

一方には野菜を入れるとか、違う色味の物を入れるとか

何とかならなかったんですかねぇ~

しかし、ANAには勝てないものの味は抜群、さすがフルトハンザ航空

CM160131-121336001_R

ビールを飲んで、白ワインを飲んで...

エコノミーといえど、海外では主張したもの勝ち、

言った者が得をする、日本人魂では損をするのです。

CM160131-124619006_R

そして、到着間際の機内食

おー、チキンにパスタ、サラダにケーキ、チーズまでついて

これはANAにも匹敵、いずれも絶品でした。

DSC_0229_R

そうして飛行機は約1時間遅れでシカゴに到着

トランジットの時間が2時間余りしかないのに、

この広いシカゴ空港で乗り換えが間に合うのか?

必死の思いでアメリカ入国を果たし、税関を抜け...

止められた。

「あなたの荷物、もう一度検査機に通すから」

なにぃ~? ひょっとしてフランクフルトでもらったワインか?

何とか切り抜け電車(のような乗り物)で第2ターミナルへ

そこにはセキュリティーゲートの長い列

最近はテロ対策?で昔の金属探知機のような門型の検査機から

円柱状のスキャナによる検査機に変わり、一人当たりに時間がかかる非効率的な検査になっています。

おまけにベルトを外し靴を脱ぎ、上着を脱いでパソコンを出し...

そんなこんなで、前回このシカゴ空港でレンタル携帯電話を落としたんだよね。

で、今回はウエストポーチを常に身につけ、この中にパスポートから

レンタルWifiから携帯電話、財布など全て詰め込み「絶対落とさないモード」

そしてなんとか5分前にやっとデイトン行きの搭乗ゲートに到着

最後の乗客として、最も不得意なUA(ユナイテッド航空)に乗り込んだのでありました。

CM160131-171748002_R

そして1時間後、オハイオ州デイトンへ

CM160131-175514001_R

無事到着

気温は摂氏マイナス3度位だけど雪はない

結局出発した日本が一番雪が深かった、そんな予想外の結果でした。

CM160131-195402003_R

デイトンのホテルは枕が5つ

そうだね、この国ともなると、みんな体がプロレスラー並みだから、

このくらいベッドもデカくなきゃね。

DSC_0235_R

夕食はスポーツバーへ

DSC_0234_R

ビールとホットチキン

味は10段階くらいの辛さ調整があって、あきれるほどシンプル

アメリカンな料理でした。

旅は続く...


再び欧米へ - 雪の中の出発
再び欧米へ - ミュンヘンに到着
再び欧米へ - ミュンヘンでビール
再び欧米へ - フランクフルトへ移動
再び欧米へ - フランクフルトで食事
再び欧米へ - ライン川観光
再び欧米へ - ライン川観光の動画
再び欧米へ - エーベルバッハ修道院
再び欧米へ - アメリカ上陸
再び欧米へ - アメリカンビーフ
再び欧米へ - デイトンで驚き
再び欧米へ - シカゴ
再び欧米へ - スカイデッキ・シカゴ
再び欧米へ - ついに帰国


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

再び欧米へ - ミュンヘンに到着

CM160126-234246001_R

眠っている間に飛行機はミュンヘンへ到着

パイロットやクルーはどのように睡眠をとって時差ボケを克服しているのか?

そんな疑問も機体のドアが開けば忘れてしまう。

DSC_0046_R

昼に羽田を出発した便は、日本出発と同日の夕刻に

ルフトハンザ航空の拠点、ミュンヘン空港へ到着

そこには夕焼けがありました。

あれ? 雪は?

CM160127-012151001_R

友人が迎えに来てくれて、アウトバーンを走行

時速180Km

久々だと怖いです。

DSC_0048_R

バイエルンミュンヘンの本拠地、アリアンツ・アレーナを通りすぎ

一路ミュンヘン市内へ

DSC_0053_R

そのままギリシャ料理の店、Knossos(クノッソス)

DSC_0054_R

海鮮料理がおいしいこの店ですが、”Suzuki”を注文するとこの料理

肉の料理を”Suzuki”というみたいです。

ま、知って頼んだこの料理ではありますが、肉の下にまた肉。

結構なボリュームでした。

DSC_0050_R

ということで、日本を発ったその日にミュンヘン到着、

ホテルは頼みもしないのにダブルベッド

時差ボケでそう長く眠ることも無く一泊料金

旅は続く...


再び欧米へ - 雪の中の出発
再び欧米へ - ミュンヘンに到着
再び欧米へ - ミュンヘンでビール
再び欧米へ - フランクフルトへ移動
再び欧米へ - フランクフルトで食事
再び欧米へ - ライン川観光
再び欧米へ - ライン川観光の動画
再び欧米へ - エーベルバッハ修道院
再び欧米へ - アメリカ上陸
再び欧米へ - アメリカンビーフ
再び欧米へ - デイトンで驚き
再び欧米へ - シカゴ
再び欧米へ - スカイデッキ・シカゴ
再び欧米へ - ついに帰国


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード