力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

久留米

筑後川マラソン2017 - 大会中止

_20170916_191128_R

2017年 九州北部豪雨により亡くなられた方々とご遺族に

謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に

心よりお見舞いを申し上げます。


復興に向け、まだまだ先が見えない被災場所も多数の状況であり、

少し離れた下流の久留米地区で毎年行われている、

「筑後川マラソン」も、今回は中止となった。

大会本部のホームページに掲載された写真、

これを見れば、「大会中止」もやむなし。

しかしながら、「事務局対応にランナーから苦言」といった記事が、

どこかのWebに掲載されていた。

もっと早くに中止判断できていたであろう、なぜ参加費の返金がないのか?

果たしてそうなのか? 

私も10Kmのマラソンエントリーを行い、4000円を支払っていたが、

私にとってこのような意見は理解できない。


本大会は久留米市など公的機関が主催しているものではない。

伝え聞く話によると、被災地の復興に向け、久留米周辺の自治体も、

復興の厳しい地区へ力を優先して割いており、地場まで手が回っていないほどだという。

それを思うと、改めてこの災害の厳しさを思い知る。

大会スタッフも開催準備に大変である一方、公的機関に協力を仰ぐ努力も続けて

おられたのではと想像するし、なにより、開催に向けたコースが整備できなことへの

気苦労も大変なものであったろう。



大会は久留米のこのコースが再び整備されてからで十分。

来年出場するとすれば、まだ一年以上トレーニングの時間はある。

被災された地域の方が応援に来てくれるくらい復興が進めば、

そのトレーニングの成果を見ていただき、元気を渡し、

元気をもらう、いい大会が開けるのではないかと思います。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

迫る 筑後川くるめ菜の花マラソン

ブログネタ
マラソン に参加中!
Doc037_R

第19回 筑後川くるめ菜の花マラソン」の大会参加受付証が届きました。

私にとって、2回目の公式戦。

こうしたマラソン大会は、2か月以上前からの申し込みが必要で、

まだ10Km走り切る自信がなくて見送った年明けの直方「新春マラソン」、

まだ全く未知の世界であった「北九州マラソン2014」に”応援”という形で

参加するしかなかった無念さがあり、この「第19回 筑後川くるめ菜の花マラソン」に

申し込みを実施。

ただ、もしこの大会が雨で事実上中止になった場合を考え、

この大会以外にも後付けで申し込んだのが、

先に出場した「大川木の香マラソン」だったのです。

Doc038_R


今回の「くるめ菜の花マラソ」は前回の「木の香マラソン」から

約3週間後の大会です。

その間、足腰強化という名目で平尾台登山を2回しましたが、

10Kmまとめて走るという行為は実施できておりません。

今度はどのような結果となりますやら。

そろそろ”春一番”が吹く季節。

復職出勤前の最後の大会、良い思い出になればと思っています。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング
プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード