力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

北九州マラソン

完走しました! 北九州マラソン2016

DSC_0459_R (2)

北九州マラソン、ついに完走しました!

2016年の初めから、3つの大きなイベント

1.第35回いぶすき菜の花マラソン

2.再び欧米へ

3.北九州マラソン2016

なんとか北九州マラソンを完走し、無事3つのイベントを締めくくることができました。

DSC_0462_R (2)

ゴールした人に送られるフィニッシャーメダル・ストラップ

北九州市で幼年期を過ごした松本零士氏の作品と、

小倉藩の伝統品、小倉織のストラップのコラボ

あまりに感動が強く、1500円の専用ケースを購入し収納

400

写真は昨年出場した北九州マラソン2015

完走はできませんでしたが、これはこれで決して悔いの残らない感動のマラソンでした。

DSC_0427_R2

中学2年からの親友3名

前回の大会は、抽選でKは何とか敗者復活したものの、Mは外れて応援へ

それが今回は3人とも当選

大会前に「第35回いぶすき菜の花マラソン」でフルマラソン初制覇

しかしながら、今回も北九州マラソン大会前に、約2週間の欧米の旅

DSC_0406_R (2)

帰国後みた、大会直前のお知らせ

前回同様、大会前に走りこめていない不安

Map-KitaQ-Airport_R

付け焼刃的だけど、大会直前の10日前に20Kmの練習

Map-Moji_R

1週間前に10Kmの練習

Map-Konpira_R

更に4日前に、登りを含めた5Kmの練習

大会当日に疲れを残さないように、埋まらぬ空白を少しでも埋めようと走った。

DSC_0421_R

そして前日は3人そろって大会受付へ

DSC_0423_R

受付を終えて一段落

DSC_0431_R

計量を終えたボクサーが食事を取るが如く、

前日は高カロリーの炭水化物を詰め込んだのでありました。

(広島風お好み焼きと、焼豚おにぎりx2個)

DSC_0465_R (2)

1万人のランナーそれぞれの受け付け袋に同封されていた、

北九州の小中学生達のメッセージ

私の封筒には中井小学校2年生の応援メッセージ

「ありがとう、頑張るからね」

KitaQ2016-LimitTime-1_R

9時スタート、そして15時閉幕

それまでに、決められた時間内にいくつもの関門を突破しないといけない。

Map-KitaQ-Full_R

今年も沿道で応援してくれた親友、

携帯や、ネット・テレビの向こうで応援してくれた人たち、

そして小さいが積み重ねた努力と多くの大会の経験によって

今回は何とか全ての関門をクリアすることができました。

DSC_0457_R - 2

皆さんの応援に支えられ、北九州マラソン 無事ゴールすることができました。

本当に皆さん、大きなプレゼントをありがとうございました。



☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

再び欧米へ - ついに帰国

DSC_0388_R

シカゴ最終日になっても睡眠不足は続き、朝誰もいないレストランへ

CM160205-065300001_R

今朝はほんのり雪が積もっていました。

CM160205-065812001_R

ホテルの中庭もこんな感じ

シカゴ空港、混雑してなければ良いけれど...

CM160205-064026001_R

アメリカ最後の朝食

Map-CHG-NRT

シカゴ空港からから成田空港へ

日付変更線をまたぐ長時間の旅

航空会社がANAというのが、救いですね。

DSC_0392_R

シカゴ空港、予想通りの人混み

DSC_0393_R

セキュリティーチェックは1時間以上はかかりますね。

CM160205-114412001_R

日本へ向け飛び立った機内で久々の日本ビール

CM160205-121353001_R

ANAの最初の機内食 そば

CM160206-125105002_R

そして着陸前の機内食

CM160206-161747002_R

成田に到着、ついに帰国しました!

Map-NRT-FUK

そして福岡空港へ向かいます。

CM160206-201441001_R (2)

福岡に着いたときには、すっかり夜になっていました。

しかも日にちは1日増し (日付変更線、東から超えたので)

DSC_0399_R

ただいま

家まで帰ってきました。

DSC_0406_R (2)

翌日の街中で見つけた看板

エントリーしている北九州マラソンのお知らせ

まるまる2週間の欧米の旅は睡眠不足の連続

さらに問題は大会直前なのに走り込みができていないこと。

でもいろんな障害は誰にでもある話し

フルマラソン、どこまで行けるか?

私の人生、まだまだ続く...


再び欧米へ - 雪の中の出発
再び欧米へ - ミュンヘンに到着
再び欧米へ - ミュンヘンでビール
再び欧米へ - フランクフルトへ移動
再び欧米へ - フランクフルトで食事
再び欧米へ - ライン川観光
再び欧米へ - ライン川観光の動画
再び欧米へ - エーベルバッハ修道院
再び欧米へ - アメリカ上陸
再び欧米へ - アメリカンビーフ
再び欧米へ - デイトンで驚き
再び欧米へ - シカゴ
再び欧米へ - スカイデッキ・シカゴ
再び欧米へ - ついに帰国


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

今日のトレーニング - こんな坂道見たことない

ブログネタ
走ることは好きですか? に参加中!
Map1

今年の走り納め

北九州市の河内の貯水池周辺を19Km走ってきました。

DSC_4304_R

朝8時半の河内温泉あじさいの湯

山の上に位置する河内の貯水池は、もう寒い~

DSC_4303_R

山の方向は権現山

空気が澄み切って、緑がまぶしい

DSC_4305_R

貯水池周辺を走ります。

DSC_4306_R

山の向こうに皿倉山が見えました。

本日のメインイベントはこの坂道

DSC_4309_R

この坂道、原付バイクでは登れない?ほどの急勾配

しかも頂上見えないじゃん

走りましたよ、この坂・・・はじめは

そして、最後まで止まらず登った自分を褒めてやりたい

DSC_4314_R

上から下を見たら、こんな感じですから

ゴルフボールやテニスボール転がしたら

もう下では凶器ですよね。

走ったあとはいつものように食事

DSC_4316_R

春の町の銀次郎

DSC_4318_R

今回は肉三昧、ご飯大盛り 1130円

ごちそうさまでした。


2015年、出場した大会は6大会

北九州マラソンを除き完走

来年は いぶすき菜の花マラソン(フルマラソン) で始まります。

では皆さま、良い年末をお過ごしください。

そして来年もどうぞよろしくお願いします。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

ぶらり劇場 劇団 花月

ブログネタ
舞台 に参加中!
DSC_3939_R

先週末は「門司港レトロマラソン」で10Km走の自己新記録、

次の大会は12月13日(日曜)の「第29回 青島太平洋マラソン2015

その一週間前、すなわちこの週末は太平洋マラソン前の調整日だったのですが...

やはり気になるのは年明けの「いぶすき菜の花マラソン

フルマラソン出場の指宿マラソンまで、正月休みをはさんで残り1か月となりました。

DSC_3941_R

このため調整日であるこの週末は、今や毎月の恒例行事となった

「こうげぶらり」で走り込むことになりました。

DSC_3938_R

前日に「こうげぶらり」へ乗り込んで、焼肉食べ放題(1980円、安っぅ!!)

DSC_3937_R

前日乗り込む→よく食べる→走る→温泉→観劇

今やよくあるこのパターン

Map1

今回の走り込みは約25Km

フルマラソンの半分は約21.1Km

この距離での経過時間は2時間56分、

単純計算でこれを倍にしてフルマラソンの時間に換算すると、5時間52分

いぶすきマラソンの制限時間は8時間、

その後の北九州マラソンは6時間。

北九州マラソンはもうギリギリ、しかもフルマラソンの距離、

過去走り切ったことないので、もっともっと体力が必要ですね。

DSC_3949_R

今回は「こうげぶらり」から中津市の海方面ではなく、反対の山へ向かって力走

DSC_3946_R

耶馬渓方面へ向かいました。

DSC_3953_R

この方面は「青の洞門」が有名な観光地

DSC_3964_R

越後の修行僧である禅海和尚が、この地で道を踏み外し

墜死する人々を見かけ、自ら鑿(のみ)と槌(つち)で岩盤を掘り、

道を作ったといいます。

DSC_3957_R

このトンネルを走り抜け、約25Km走りました。

もうぐったり。

その後は温泉、そして観劇へ

DSC_3975_R

今回はテレビにも出演した経験がある、座長の「一條こま」

DSC_3980_R

DSC_3981_R

DSC_3994_R

今回は男役(写真中央)

DSC_3996_R

DSC_4001_R

この人は美人ですね。

DSC_4012_R

母親、総座長の「一條洋子」

DSC_4132_R

超小顔の 大御 笑佛(おおみ しょうこ)

この劇団は美人が多くて、美しく力強い舞に癒されました。

次週は「第29回 青島太平洋マラソン2015」本番。

前日から宮崎入りします。

宮崎は読売巨人軍のキャンプ地、少しは温かいかな?

頑張ってきます!


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

今日のトレーニング - 築城基地航空祭と掩体壕

Map1

久々のトレーニング報告です。

航空自衛隊築城基地の航空祭に行ってきました。

昨年もこの基地の航空祭に参加

当日の基地周辺は渋滞、何せ5万人もの人がこの航空祭を訪れます。

渋滞地域外に車を停め、基地まで走る昨年と同様のパターンでの基地訪問

DSC_3485_R

基地に到着したのはまだ日の出前の爽やかな朝でした。

あ、そうそう。本日のトレーニング、走った距離は22キロ強

実は...来年2月の「第3回北九州マラソン

当選しました!!(1万人のクジに、よく2年連続当選したな~)

それで、久々長距離を走ったわけです。(かなり歩きもしましたが)

DSC_3502_R

しかしながら、これですよ、F-15

これが日本の最強戦闘機、日本の空を守るかなめ

最高速度マッハ2.3

DSC_3582_R

今回の超目玉はこのF15x9機によるマスフライト(複数機飛行)

F15x9機による編隊飛行は、そう易々とは見られませんよ。

DSC_3506_R

超高速飛行に携帯電話のカメラがやっと捉えた姿がこれ

実に精いっぱいだったことが良くわかっていただけると思います(汗)

DSC_3581_R

とはいえ、素晴らしい航空ショーでありました。

基地から更に足を伸ばし、つまりはもっと走り、たどり着いたのが掩体壕

DSC_3583_R

読めます?この掩体壕という漢字?

「えんたいごう」と読みます。

DSC_3585_R

太平洋戦争(正しくは大東亜戦争)の時に航空機を守るために、

築城基地の近くではこうした掩体壕(えんたいごう)がいくつも作られていました。

DSC_3584_R

DSC_3587_R

70年以上経過した今でも、その姿は変わらず保存されています。

DSC_3588_R

DSC_3589_R

主のいないその建築物は、主がいないからこそ、

無言の大きな声で我々に平和の大切さを問いただしてきます。

DSC_3592_R

青空と白い雲

走っては休み、走っては休み

気付いた時には22キロ、足は棒のようになっておりました。

いやー、これではまたマラソン完走できんな

また次回一生懸命走ります。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード