力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

北九州市

懐かしの味 台宝軒のラーメン

ブログネタ
九州の豚骨ラーメン に参加中!
DSC_2044_R

北九州市若松区のイオンから鴨生田交差点へ向かう途中、

老舗ラーメン屋、「台宝軒」はあります。

豚骨スープにネギ、チャーシューにきくらげ、

博多豚骨ラーメンが細麺であるのに対し、北九州の豚骨ラーメンは普通麺。

そして好みで紅ショウガ。

高校時代、試験で少し早めに家に帰る途中で、この台宝軒にはお世話になりました。

DSC_2045_R

そして時々餃子を注文。

これがまた、おなかにたまる餃子。

特にラー油が浮いているでもないタレですが、この味が最高です。

ラーメン普通盛り480円、餃子330円、締めて810円。

1000円出すと、さっと200円のおつり。

黙ってまけてくれるこの優しさ。

おばちゃんが作り、おじちゃんは出前でバイクを飛ばすこの店のスタイル。

いつまでもお元気でおいしいラーメン作ってね。

DSC_2046_R

あ、そうそう、ここはチャンポンも最高です。

焼きそば(焼きチャンポン)もあります。

駐車場もあるので、是非近くまで来た人は立ち寄ってください。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

ずっと長崎の鐘を

ブログネタ
軍縮について に参加中!
DSC_0518_R

早朝の犬の散歩を終え、新聞を目にして衝撃を受けた。


北九州市の中心地 小倉には、戦前 小倉陸軍造兵廠という大規模な兵器工場があった。

そのため、小倉は 世界の悲劇である2番目の原爆投下の標的とされた。

しかしながら、投下予定当日 小倉は天候やその他の要因が重なったため、

世界の悲劇は長崎の地で起こってしまう。


「戦後69年の悔恨 迷惑、長崎に」 (以下、2014.7.26 毎日新聞から一部引用)

言葉に語弊があれば良くないため、まずリンクサイトの衝撃記事を是非読んでいただきたい。

(毎日新聞 Webサイトのリンク 「原爆:投下の日「煙幕」…八幡製鉄所の元従業員が証言」)


毎日新聞では「もっとも、煙幕作戦自体は「新型爆弾」投下に備えて、急きょ立案されたわけではなさそうだ。」

とも記されている。

どれほど「煙幕」で影響があったのかは誰にもわからない。

しかしながら、この証言された方がいわれた、「自分たちが煙幕を焚いたために、

長崎の人たちに迷惑をかけることになったんじゃないかという気持ちが、ずっとあった」

という言葉は、多くの北九州市民の方にも重く響く言葉だと思う。


DSC_1616_R

曲線の美しい緑の屋根の建物は、小倉にある北九州市中央図書館。

私が中学・高校時代に遊び呆けていた場所である。

この中央図書館は陸軍兵器本部の跡地に建ち、長崎市が戦後 小倉市(現北九州市)に送った

平和への願いである「長崎の鐘」は、この中央図書館前の大きな木の下に設置されている。


我々にできることは2度と戦争という悲劇が起こらぬよう、この「長崎の鐘」をずっと鳴らし続けることではあるまいか。

もうすぐ戦後69年の8月がやってくる。



☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

ちょっと変わった四国旅 北九州から高知へ

ブログネタ
☆四国の旅☆香川県・徳島県・高知県・愛媛県☆ に参加中!
Map1_R

四国に行ってきました。

九州の東にある四国

もちろん地続きではありませんが、横並びのこの大きな2つの島はとても遠いんです。

DSC_0951_R

九州最北端にある北九州市から大きなマイクロバスで出発。

まずは本州へ渡るために関門大橋を進みます。

マイクロバスなのでフェリーに乗るといくらお金がかかるかわからない。

それで高速道路をひたすらぶっ飛ばして、瀬戸大橋を渡り、

四国中央部を北から南へトンネルを抜けると、そこは高知だった。



そして高知の謎の建物へ侵入!!

(続く...)


関連記事:

1.「ちょっと変わった四国旅 北九州から高知へ
2.「ちょっと変わった四国旅 沢田マンション
3.「ちょっと変わった四国旅 ゆず庵
4.「ちょっと変わった四国旅 StarChart アプリ
5.「ちょっと変わった四国旅 東洋のマチュピチュへ
6.「ちょっと変わった四国旅 道後温泉
7.「ちょっと変わった四国旅 オートバックスへ
8.「ちょっと変わった四国旅 足摺岬
9.「ちょっと変わった四国旅 カツオのたたき
10.「ちょっと変わった四国旅 また逢う日まで
11.「讃岐うどんをゆでてみた


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

平尾台から貫山に登ってみた!

ブログネタ
スポーツ・趣味 に参加中!
観察センタ-貫山-20140309-2_R

先週訪れた、北九州市のカルスト台地 平尾台

大平山に登ったのですが、その急斜面に大苦戦。

そこで購入したのが登山用のスティックです。

DSC_0411_R

これを使って平尾台から貫山(ぬきさん)を攻略

標高711.6mの貫山に登ってきました。

DSC_0347_R

前回行った「茶ヶ床園地」を経由し、更に登っていくと、

その登山道から右手下にある「広谷湿地」に立ち寄り。

DSC_0355_R

ここは平尾台の山々から水が集まり湿地を構成。

更にここから下って行って「青龍窟」という大きな洞窟へ立ち寄り。

DSC_0377_R

大きな割れ目。

DSC_0376_R

中には修行僧と思える方が、ほら貝を吹いていました。(びっくり)

DSC_0371_R

DSC_0373_R

この洞窟の広いこと。

登るどころか、すっかり下った名所に立ち寄ってしまって...

昼食後、急いで貫山めがけて登って行きました。

ここで急斜面攻略のためのスティックが大活躍。

DSC_0400_R

貫山、到着です。

途中、雪が降ってきました。

DSC_0401_R

山頂の気温は3.5度でした。

歩行距離 約12.28km,行動時間 約 4 時間 28 分

ビデオ、見てください。




☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

平尾台 目白鍾乳洞を探検してきた!

ブログネタ
四季の山 に参加中!

47_R


福岡県北九州市小倉南区の南限に、カルスト台地の平尾台があります。


ここは「平尾台クロスカントリー」というマラソンコースにもなっており、


私の次のマラソン大会「第19回 筑後川くるめ菜の花マラソン」に向けた


脚力とスタミナをつけるトレーニング地としてやってきました。


まずはハイキングということで、大平山(〇おおへらやま ×おおひらやま)


586.6mから貫山のほうへ行ってみようと駐車場の向かいの山を目指したのですが、


ここがもう既に難所。


貫山へ抜けるのを諦め、まだ訪れたことのない「目白鍾乳洞」へ予定変更。


学習院大学探検部により発見されたこの洞窟は、その大学の所在地から


目白洞と命名されたとのこと。


「ダイナミックな横穴と一枚天井」が魅力の鍾乳洞です。



この平尾台には名前がつているだけでも100個の洞窟があると、


鍾乳洞の管理をされている方が言ってました。


夏の避暑地として、この探検は楽しいかも。


いやいや、ここ平尾台はトレーニングの地でした。


走るどころか歩くのもやっとの今回のハイキングでしたが、


次回はもう少しなだらかなコースを走りたいと思います。



☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング


プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード