力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

大分県

なんとか完走 ゆふいんマラソン

ブログネタ
マラソン に参加中!
DSC_2125_R

温泉と自然のゆったりした時の流れを求め、多くの観光客が訪れる街、湯布院。

ここで開催された「第24回ゆふいん盆地SPA健康マラソン」大会の10Kmに出場してきました。

DSC_2100_R

全国的に雨が多かった今年の夏、この湯布院も例外ではなかったそうなのですが、

ただこの日は日が照らんばかりの曇り、気温はかなり高くマラソンには不向きな日でした。

ちなみに湯布院は大分県。

Map4

この地図で言うと右上(北)が本州の山口県、右(東)が四国の愛媛県、

左下が湯布院です。

Map3

コースは緑色の旗がスタート地点で、赤色の旗がゴール地点、いずれもゆふいん駅の前です。

DSC_2108_R

スタートの1時間目前から、そろそろランナーたちがスタート地点に集まり始めました。

DSC_2111_R

DSC_2118_R

更に時間が経つとこんな感じ。

私としては4回目の10Kmマラソン大会でしたが、このコース、

途中すごい坂があったりで、天候も含めかつてない厳しいレースとなりました。

Doc047_R

最後に2人の男子を抜き、ゴールの50cm手前で女の子を抜き、

目の前のゴールのテープは私が気持ちよく切らせていただきました。

ゴールのあとは塚原地獄の温泉へ

DSC_2133_R

DSC_2131_R

広い敷地に狭い湯の館が建つ、10人も入らないのに大混雑な温泉。

思った以上に疲れが取れないまま、湯布院を後にしたのでありました。

(つづく)


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

英彦山に登ってきた!! その1

ブログネタ
なんでもスポーツ! に参加中!
DSC_0917_R2

英彦山に登ってきました。

今まで平尾台(大平山 標高587m)平尾台~貫山(標高712m)足立山(標高597.8m)と、

徐々に本格的になってきた登山ですが、

ついに1000mを超える英彦山(標高1199.6m)に挑みました。

DSC_0896_R

「英彦山」は福岡県と大分県にまたがる県境の山で、「日本三大修験山」に数えられ、

山伏の研修の場として古くからその名を馳せてきた秘境の山です。

P1170766_R2

「銅の鳥居」から見る登りの参道、両脇に木が茂り、今から始まる登山への期待を高まらせてくれます。

この坂の遥か先には英彦山神宮「奉弊殿」がありますが、

DSC_0897_R

先を急ぐ??我々はこの場所からほど近いスロープカーに乗り込み、

DSC_0900_R

更に登山への気持ちを高ぶらせていきました。

DSC_0908_R

そして着いた「奉弊殿」

DSC_0912_R
深緑の中に映える朱色、素晴らしいの一言ですね。

DSC_0906_R

「銅の鳥居」から素直に登ってくれば、両脇に杉並木をたたえたこの石段

これもさぞ趣きがあったことでしょう。

P1170765_R

が、先を急ぐ我々はそれを後悔することなく、この鳥居の先にある本格登山道へ突入いたしました。

続く...


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード