力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

川内優輝

北九州マラソン2018 完走しました!

DSC_6014_R

少し時間が経過しましたが、先日のマラソン結果報告

「北九州マラソン2018」完走しました!

Screenshot_20180220-081453 (2)_R

フルマラソンの距離は42.195Kmなんですが、それは先頭スターターの人の話し。

ちなみに今回その先頭スターターであり、マラソンの優勝者は、あの川内優輝選手。

私の初マラソン、「いぶすき菜の花マラソン」でもご一緒した市民ランナーで有名な方です。

そして彼は私にランニングを決意させてくれた恩人でもあります。

DSC_6003 (2)_R

1万人が走る北九州マラソン、そして今回私はなんと最後尾からのスタート

号砲が鳴ってから10分46秒後にスタートとなりました。

20180221194213_p (2)_R2
(写真は「Free video channel」から引用)

前回のフルマラソンは2年前の「北九州マラソン2016

随分時間が空いてしまい、また2017年は申し込む大会のほとんどが雨で欠場

このため、直前に「第35回門司港レトロマラソン 完走!(10Km)」、

「第3回のおがた新春マラソン(20Km)」の2つの大会に出場。

それでもこの一年、練習距離は500KM

Screenshot_20180222-064444 (2)_R
(写真は「RKB毎日放送公式チャンネル」から引用)

今回は制限時間6時間のほぼギリギリでゴール

DSC_6006 (2)_R

ゴール後はフィニッシャーのメダルをかけてもらい、

フィニッシャー専用の通路を通ってソフトドリンクを受け取り、

DSC_6007 (2)_R

フィニッシャーへの栄養食、

DSC_6005 (2)_R

そして、これこそが完走したご褒美のメロンパン

何度走って苦しくても、足が痛くても、このほんのひと時の充実感

これこそがマラソンの魅力です。

しばらくして足が回復したら、きっと?また走り始めます。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

いぶすき菜の花マラソン 完走しました!!

ブログネタ
マラソン に参加中!
DSC_4409_R (2)-1

第35回いぶすきの花マラソン

人生初めてフルマラソン(42.195Km)を完走しました。

親友Kがくれた「50歳から始めるマラソン入門

小さな一歩を積み重ね、昨年出場した「北九州マラソン2015

しかしフルマラソンの壁は厚く、更に約1年の歩みを重ねこの大会へ

Map1_R

九州の最南端の県 鹿児島

Map2_R

その西側にある薩摩半島

鹿児島市、そして桜島の南に位置する指宿市(いぶすきし)

Map5_R

この市をほぼ一周する「いぶすき菜の花マラソン

(ネッシーを真似した?)イッシーがいるとされた池田湖

薩摩富士とうたわれる開聞岳

DSC_4398_R (2)

東シナ海や錦江湾といった海もあるこのコース

1月もまだはじめというのに、菜の花が咲き乱れているのは

さすが南国 鹿児島

DSC_4383_R

約1万7千5百人が申し込んだというこの大会

私のスタート位置では、大会のスタート地点は見えず。

ここにはマラソンの大スター「瀬古利彦」氏が声援を送ってくれていた。

ゼッケン1番は招待選手の「川内優輝」選手

スタートの合図があって、自分がスタートするまで14分

DSC_4385_R

普通のマラソンコースではなかなかお目にかかれない坂道

DSC_4388_R

そして、また坂道

DSC_4390_R

そして

DSC_4391_R

目の前に広がってきた池田湖

DSC_4394_R

薩摩富士こと、開聞岳

DSC_4400_R

そして菜の花畑

Map6_R - 2 (2)

最後はトラック勝負

そしてゴール!

42.195Km

このゴールにたどり着くまでには、本当に永い永い時間がかかりました。

多くの皆さんに支えられたゴールでした。

ありがとうございました、そしてまたよろしくお願いします。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

「走る」ことにしました

ブログネタ
市民ランナー に参加中!

Mapmyrun20131209

心の病から抜け出し「歩き」始めた私ですが、大きな二つの出来事があって「走る」ことにしました。

一つ目の理由は、「第67回福岡国際マラソン選手権大会

市民ランナーの川内優輝選手の激走、残念ながら3位ではありましたが、

あの苦しそうに走る姿が人間らしくて輝いていて素敵でした。

そしてゴールまじかの顔。気づいた方がどのくらいいたかわかりませんが、

戦いを終えるまじかに見せた爽やかな笑顔で走る川内選手の力走。

特定のスポーツだけに身を置き練習するという、甘い環境でスポーツを極めるのではく、

通常の社会人と同じ生活の場に身を置き、残された自由時間を使って

そのスポーツに磨きにかける、これこそが世界中のほとんどのスポーツマンなのではないでしょうか。

だからこそ彼のスポーツ魂には素晴らしさがある、同じ環境で彼にかなう走者がいるでしょうか?

大会は福岡市、私は北九州市の西側に住み、特急を使うと福岡市まで30分。

応援に行ける距離でありながら、何故応援に行かなかったのか悔やまれる大会でした。


二つ目の理由は、「リレーマラソン」

複数人で参加する「リレーマラソン」というものがあることを、つい先日親友から教えてもらいました。

旅行会社である”JTB”が主催しているということで不思議なマラソン大会だと思ったのですが、

そのマラソンには「佐賀空港」の滑走路を走るという桁外れな大会もあるとのこと。

そこで早速別の親友へ連絡してみると、なんと彼はそのマラソンに申し込み済みで、

まさにその滑走路を走るというではないですか!! (第1走者のみ滑走路の走行が可能)

大会名は「がばいマラソン!2013 有明佐賀空港リレーマラソン

開催日は 2013年12月15日(日) もう目の前。

こんなの、「出たい!!」

でも、マラソン大会というのは必ず制限時間というのがあり、今の私の実力で参加は無理。

なので、次の何かの大会に出場できるよう、「歩き」から「走り」に変えようと決意した次第です。

まずは約4Kmの短距離ですが、アップダウンが少しある場所で走ったのが上の結果です。

1回目が34分28秒、2回目が28分56秒、そして今回の3回目が26分39秒

走った後の筋肉痛の回復も段々早くなってきました。

ちなみに川内選手は10Kmを30分で走ります。(倍返しだ!? 倍にもなってないか...)

私もこれから市民ランナー(そういうと恰好いいな~)として頑張って走ります。

佐賀空港には応援に行く予定、楽しみです!!


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング  

プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード