力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

救急車

生活品届けてきました

DSC_1108_R

熊本地震から約9日経過

熊本近くに住む大切な方々に連絡を取ると、幸いにも無事とのこと

しかし入ってくる情報では、熊本市内への救援物資投入のため、

周辺地域の物資がなくなっているとのこと

そんな状況で次なる何かが発生すると大変なことになる

DSC_1110_R

そんな思いもあり、こちら北九州で身近な生活品をそろえ届けてきました。

熊本市手前の場所を訪れたのですが、高速道路は自衛隊の搬送車や

大量の救急車が通る今まで見たことも無い感じでした。

DSC_1111_R

熊本の復興は始まったばかり

被災者の皆さんが安心できるための何かを、今後お手伝いできたらと思います。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

人生初の救急車

ブログネタ
医療情報 に参加中!
DSC_1755_R

胃がもう痛くて痛くて...

そんな状況の3日目

しかしながらどうしても外せない仕事があり、早朝から会社へ

その外せない仕事に目途がついた始業直後、這うような気持ちで診療所へ

でもここでは処置はできず、また時間が救急病院の時間でもないことから

会社に紹介された胃腸科病院へタクシーで向かったんです。

でもここではまずカルテを作るということで、住所や電話番号なんか書いてくれと言ってくる...

そんなの書ける状況じゃないのって、見ればわかるでしょ。

私はもう何の台だったのか机だったのかわかりませんが、とにかくうつ伏せたまま動けず...

そして触診をしてもらった直後、医者からこう言われました。

「すぐにご家族を呼んでください。十二指腸に穴が開いているか、膵臓に大きな問題があるか...」

「とにかく大きな病院で緊急に対応する必要がありますので、救急車を呼びます。」

治療費4000円取られました。


ということで、病院にやってきた救急車で救急病院に搬送されました。

救急車に乗せられ到着した救急病院では、もう視界の外で何人もの人が動き回っていて、

しかしながら胃の痛みは全く改善されることも無く。

レントゲンを撮られた後、暫くほったらかし。

そばを通る人を呼び止め、こう尋ねたんです。

「胃が痛い状況が全く改善されないままなんですが、今私は何を待っている状況なんですか?」

「CTが空くのを待っています」

「それまで私は胃が痛いままほったらかされているんですか?」

「痛みを和らげる点滴をしますか?」

おいおい、何言ってんの?激痛で唸っている私にそれ聞くんですか?

胃の激痛は点滴によって少し改善されただけ。

忘れたころに医者がやって来て、「CTもレントゲンも異常ありませんでした。」

「では何が原因なんでしょうか?」

「え? 誰だって胃が痛くなることってありますよね」

あるよ! でもここまで痛くなることはない!

ダメだ、この病院、そしてこの医者

ありえない、ここにいては治らない。

DSC_1756_R

薬をもらって退散

治療費2万円取られました。


もうここには来ない。

救急車で運ばれるほどではありませんが、結局胃痛は改善されぬまま2週間以上続きました。

現在リハビリ継続中です。

もとの状態に戻るには、もう暫くかかるでしょうね。

ゆっくり体力の回復を待ちたいと思っています。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード