力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

灯台

今日のトレーニング - 大島

DSC_1314_R

「今度どこ走るか?」

「そうやなぁ~、海辺!」

1週間前に交わした、友人とロードバイクで走る場所決めの会話

DSC_1274_R

待ち合わせはここ、福岡教育大近くのとある駐車場

のんびりした田舎の風景、風も無く快晴

40Kmは走るので、遠くからスタートして、

最終的には「遠賀宗像自転車道 」を走るんだろうなと思っていた。

まずは田舎の川沿いを走りだし、たどり着いたのはここ

DSC_1277_R

なに?

DSC_1279_R

フェリー乗り場?

DSC_1278_R

自転車ごと乗船

DSC_1290_R

本日は、大島に渡って島を一周走るコースでした (´;ω;`)ウゥゥ

九州北部の神湊(こうのみなと)から約25分で大島港へ到着

DSC_1297_R

おお、海水の透明度抜群!

Map04_R

島を時計回りに走ります。

それが結構な勾配の坂道

これぞトレーニング!!

DSC_1304_R

津和瀬

DSC_1327_R

DSC_1326_R

大島灯台

DSC_1322_R

玄界灘が広がる絶景

DSC_1348_R

御獄山展望台

DSC_1352_R

ここからは九州の本土が見えます。 距離は約8.5Kmくらい?

DSC_1347_R

御嶽神社

DSC_1361_R

沖津宮遥拝所

絶景を見ながらのサイクリングは、意外と時間がかかってしまいました。

DSC_1364_R

フェリーの時間があるので急いで大島港へ戻ろうとしたら

道を間違え行き止まり。

DSC_1370_R

DSC_1373_R

何とか時間に間に合って、13:00の便で大島を離れたのでありました。

で、昼食。

「久々、かつ亭行ってみるか?」

福岡教育大前駅隣にあるかつ亭は14:30に昼のオーダーストップ

途中後輪がパンクして、到着は14:40

DSC_1381_R

入り口には「じゅんび中」の札

そこを無理やり頼み込んで、とんかつ定食Lサイズ+ごはん大盛りを注文

頼み込んで入れてもらったのに、ずうずうしくも+アルファオプションを注文

DSC_1377_R

おーうまそう

DSC_1379_R

Lサイズのとんかつ

DSC_1378_R

ごはん大盛り

ここまで大盛りはめったにお目にかかれません。

さすが「教育大前のかつ亭」

わざわざ来て頼み込んで入店した甲斐があるお店でした。

ごちそうさまでした。

Map02_R

DSC_1382_R (2)

本日は44Km走行しました。

お疲れ様でした。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

ちょっと変わった四国旅 足摺岬

ブログネタ
☆四国の旅☆香川県・徳島県・高知県・愛媛県☆ に参加中!
ふたみ-_R

ヒューズ交換によって憂いを無くしたマイクロバスの旅

目指すは黒潮がやってくる足摺岬へ

足摺岬や室戸岬といった高知県として非常に有名な地は

実は交通の便が今一つであり、意外と行ったことが無い高知の人も多いとか。

ついにこの旅で観光地らしい観光地に行くのか?

本当に行くのか? 本当?

まずは宿毛市から四万十市を通って四万十川を南下

DSC_1158_R

四万十川の下流、見えてきましたよ。

DSC_1160_R

川幅、広いですね。

そういえば朝からオートバックスの事ばかりでおなか減った。

DSC_1166_R

四万十川をどんどん下っていると、お食事処「田子作」を発見。

うどんの暖簾に迷わず飛び込んだ!

DSC_1163_R

注文したのはもちろんうどんなんだけど、大将のお勧めの青さうどん

DSC_1165_R

この青さのり、半端ない。

麺は讃岐、太目。替え玉もあるようだが、いっぱいで満腹。

そして、ついに、ついに着きましたよ。

P1170805_R

四国に来て3日目にしてついに訪れた観光地、足摺岬

灯台へ向かうには遊歩道がありました。

DSC_1190_R

P1170810_R

DSC_1186_R

自然が創る彫刻 

遊歩道を抜け、

DSC_1195_R

そして灯台に到着。

DSC_1204_R

DSC_1211_R

DSC_1213_R

ここはもう亜熱帯地方ですね。そんな樹木の様相です。

ここで初めて四国旅のお土産を購入。

ついに「四国らしい観光旅行に来た」ということで満足度上がりました。

続いては四万十川の沈下橋へ。

そこへ向かう途中で見つけたのが、「撮っちょ木」

写真を「撮っておきなさい」を、高知弁で「撮っちょき」というそうで、

カメラを取り付ける台が木のテーブルの上にあり、

要は人に頼まなくても、ツーショットの写真が撮れるので、

あんたも「撮っちょ木」という意味ぜよ!

DSC_1219_R

で、連れと撮ってみました。

P1170812_R2

俺たちは硬派なので、顔出さんぜよ!

二人ともかつお人間ぜよ。

さて話を沈下橋に戻しますと、

P1170834_R

沈下橋とは、増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋のこと。

訪れたのは「長生沈下橋

P1170818_R

P1170822_R

自然と人工物が一体となった素晴らしい知恵の産物である。

日も暮れ、夕食時。

四万十のあゆの時期にはまだ早く、予約などしないこの旅

おなかが空いたのでここは体力を付けるためにも「焼き肉」

鬼北町の東洋軒鬼北店の焼き肉、結構有名なようです。

DSC_1222_R










そして今日宿泊予定の温泉がある「道の駅 ゆすはら」へ

道の駅に温泉ですよ! でもあと閉館まで30分しかない。

というので、バタバタと入浴しました。

バスに戻って、あとは寝るだけという状況ではあったのですが、

この道の駅は少し高いところにあるのと、斜面でバスが少し傾くことから、

次の行動がしやすいよう、「道の駅 須崎」へ移動。

ここで高知最後の夜を過ごしたのでありました。

(続く...)


関連記事:

1.「ちょっと変わった四国旅 北九州から高知へ
2.「ちょっと変わった四国旅 沢田マンション
3.「ちょっと変わった四国旅 ゆず庵
4.「ちょっと変わった四国旅 StarChart アプリ
5.「ちょっと変わった四国旅 東洋のマチュピチュへ
6.「ちょっと変わった四国旅 道後温泉
7.「ちょっと変わった四国旅 オートバックスへ
8.「ちょっと変わった四国旅 足摺岬
9.「ちょっと変わった四国旅 カツオのたたき
10.「ちょっと変わった四国旅 また逢う日まで
11.「讃岐うどんをゆでてみた


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング
プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード