力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

牡蠣小屋

牡蠣小屋 流王

DSC_0518_R

北九州マラソンの激走からはや一週間

Map1

今回は北九州市の対岸にある下関市

Map2

その南西端の彦島にある 牡蠣小屋 流王 にやって参りました。

DSC_0511_R

北九州市から下関へ行くには、関門橋を通るか、関門トンネルを通るかの2択

今回は関門トンネルのルート

トンネルの入り口には下関の代名詞 河豚の絵が書かれています。

DSC_0513_R

到着した牡蠣小屋の眼の前は小瀬戸の海峡

DSC_0515_R

活きの良いさかなもこの牡蠣小屋の売りのひとつ

DSC_0516_R

地元の彦島牡蠣も置いてあるのですが、

DSC_0520_R

この店の面白いところは、いろんな産地の牡蠣の食べ比べができるところ

DSC_0527_R

広島牡蠣、豊前海一粒牡蠣、佐賀牡蠣など

大きさや甘さの違いがあって、ついつい食べ過ぎてしまいます。

DSC_0529_R

牡蠣飯は300円

前もって牡蠣で出しを取ったスープで炊き込む牡蠣飯は最高の味

DSC_0522_R

地元の活きのよいタコ刺しを食べながらビールもすすみます。

DSC_0532_R

食べて飲んで約3000円

DSC_0534_R

今回は満腹となりました。

ごちそうさまでした。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

食ったぞー 糸島半島の牡蠣

ブログネタ
~牡蠣~ に参加中!
P1170586_R

寒い日が続いていますが、こんな時こそ温かいものを食べて心和ませたいですね。

今回訪れたのは福岡市の西隣、糸島市 糸島半島の牡蠣小屋

この糸島半島には数か所の漁港で牡蠣小屋があり、今回は岐志漁港へ

「小屋」といっても見た目はビニールハウス

何軒もの牡蠣小屋が軒を並べています。

”どこにしようかな~”なんて各ハウスを覗き見していると、

「かき汁10円」という看板の店を発見。

P1170595_R

店内も流行ってる感じなので、「なかみや」へ入店しました。

P1170590_R

炭、トング、手袋、ナイフ、ハシの5点セット

これに牡蠣約1.3Kg(カゴ一杯=1000円)とホタテを注文

あ、もちろん「かき汁10円」も。汁には牡蠣が2個も入ってました。

P1170589_R

予想外にも、かわいらしいカゴに満載されて牡蠣は運ばれてきました。

P1170588_R

平らな面を下にして焼くそうです。

P1170592_R

牡蠣はあたるときついので、ついつい焼きすぎてしまって、

なかなか加減が難しいですね。

P1170591_R

焼いている途中で牡蠣の汁が炭に落ち、それがバーン!とはじけて飛んできます。

その汁が不意打ちで私めがけて飛んできて、反射的に後ろに転倒。

P1170593_R

更に後ろの席(幸いにも空席でした)の椅子もなぎ倒し、

すごいしりもちをついてしまいました。

全くもって恥ずかしい次第。

ピンクの服のおねえさんが「びっくりしますよね」とフォローしてくれましたが、

私の赤面はしばらく覚めませんでした。

P1170594_R

お店の方の説明では3月くらいまで牡蠣小屋は営業しているとのこと。

みなさんも是非、「糸島半島の牡蠣小屋」(←クリックでリンク先へジャンプ) 

へ足を運んでみてください。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング
プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード