力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

筑豊本線

サイクリング - 若松を一周

cycle2_R

ロードバイク 始めました。

早いもので、北九州マラソンからもう一カ月以上過ぎてしまいましたが、

あれから一度もランニングのトレーニングは無し。

何か目標というか、目新しいものを見つけることができず、

思い切って手を出したのがロードバイク、そこそこ真面目な自転車の練習です。

DSC_0780_R

友人所有のルイガノ(自転車のメーカー)を長期借り受けるお願いをしました。

「どこ走るかな?」

「休日の朝早くなら、国道も車少ないんじゃない?」

なんてことで、自宅から若松半島一周を計画

まずは洞海湾側を走る筑豊本線の駅を制覇しよう

DSC_0715_R

二島駅

DSC_0718_R

奥洞海駅

DSC_0722_R

藤の木駅

DSC_0729_R

そして、筑豊本線の起点駅、若松駅

私の住む北九州市若松区は、北九州市が誕生する前は若松市

日本屈指の筑豊炭田で掘り出した石炭をこの筑豊本線で若松駅まで運び

日本各地へ積みだした街として栄えていました。

若松駅は日本一の貨物取扱駅にもなっていた歴史があります。

DSC_0727_R

この地点で家から15Km走行

DSC_0738_R

洞海湾の向こうは若戸大橋

若松と戸畑をつなぎ、当時は東洋一のつり橋でした。

DSC_0739_R

洞海湾の対岸には日水(日本水産=水産・食品の会社)、

DSC_0740_R

新日鉄住金があり、その昔この地は「太平洋ベルト工業地帯」の

西端であり、この洞海湾も水質汚濁のヘドロの海でした。

DSC_0743_R

しかし今はその公害を克服し、美しいレトロ地区として蘇っています。

DSC_0749_R

その若戸大橋の下にある若松恵比須神社でお参りして休息

DSC_0751_R

ここからは若松半島北岸に沿って西に向かいます。

DSC_0758_R

DSC_0766_R

途中途中で休息

DSC_0775_R

DSC_0772_R

DSC_0774_R

青い空に蒼い海

DSC_0776_R

DSC_0777_R

そして家に無事到着

DSC_0781_R

走行距離、36Km

生まれ育った若松の素敵な景色が堪能できたサイクリングとなりました。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

若松 恵比須祭り

ブログネタ
幸せと感じた時 ああこれだ に参加中!
P1170565_R

北九州市若松区で一番有名な神社 若松恵比須神社
 
P1170566_R

12月2~4日で開催されたこのお祭り「おえべっさん」に

最終日である昨日(4日)行ってきました。

P1170567_R

この神社は若松の象徴”若戸大橋”の下にあります。

そしてその手前は若松区役所、裏手は新日鉄がある戸畑につながる若戸渡船。

100万都市 北九州市若松区誕生から数十年はこの戸畑区寄りの

若松東地区が若松の中心でした。

P1170572_R

エレベータガールがいた丸柏百貨店、井野屋、若松市民体育館、

若松市民病院、大交通渋滞の若戸大橋のロータリー、

若松図書館、国鉄筑豊本線始発着駅 若松駅、

そしてこれらを見下ろす高塔山。若松の全てがこの地にありました。

若松区区民の皆さんはこれら全ての言葉が懐かしく、心に刻み込まれていることと思います。

NEC_0026_R

この日は天気もよく、気持ちよく懐かしの地を歩いて回りました。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング  
プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード