力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

観光

RWT6 - ミュンヘン市庁舎の展望台

2018-04-27-06-49-59_R

Round-the-world trip 第6回世界一周の旅 2018年4月編

またしてもミュンヘンのホテルの朝食(馬っ)

ミュンヘンでの仕事も片付き、あとはマリエン広場周辺を観光し

ANAで帰国予定。

果たして申し込んでいるANAチケットはエコノミーからビジネスクラスへ

アップグレードできるのでしょうか?

それは荷物をあずけるチェックインまで不明なのですが...

DSC_6790_R

と、そんなことよりもこのマリエン広場、市庁舎の周りには

2つの塔を持つフラウエン教会と、大きな時計が特徴のペーター教会があります。

どちらの塔にも展望台があり、ドイツに住んでいたときに既に登ったことがあります。

この美しい市庁舎にも展望台があるのですが、あることすら知らない人が多い穴場なのです。

私は...知っているが、登ったことはありませんでした(恥っ)

DSC_6782_R

それで、今回はこれに登ってやろというわけです。

展望台の場所は時計台の上あたり

確かここら辺が入口のはずなんだけど...

DSC_6692_R

いつ来てもここの入り口が開いてないんだよね...

って、今日はあいてるじゃん!

というか、この入口、エレベータ(リフト)のドアでした。(知らんかった)

DSC_6696_R

え? リフトに乗って、4階で3ユーロ払うのか?

CM180427-112144001_R

4階でお金を払って、リフトを乗り換え。

DSC_6701_R

展望台に出たらこの絶景!!

フラウエン教会、素晴らしー

CM180427-113136003_R

DSC_6708_R

反対側はペーター教会

DSC_6741_R

いい景色です!!

こんな素敵な場所があるなんて!

DSC_6723_R

DSC_6739_R

マリエン広場、上から見たらこんな感じですよ。

DSC_6731_R

反対側の市庁舎内庭

後髪を引かれる思いで降りることにしましたが、リフトがこんな感じに…

CM180427-114210002_R

CM180427-114220004_R

美しいミュンヘンで、これだけ酷い落書きを見たのは初めて。

それも、市庁舎の展望台がこんなことになっているなんて驚きでした。

CM180427-114342001_R

4階まで降りてきたら、リフトを使わなくても歩いて階段

降りれるようなので、降りてみました。

すると...

DSC_6750_R

現役で使われている市庁舎内を見てまわれるって本当だったんだ。

DSC_6755_R

しかし、えらい豪華

2018-04-27-11-55-08_R

2018-04-27-11-57-52_R

2018-04-27-11-57-57_R

DSC_6778_R

DSC_6786_R

私の第2の故郷、ミュンヘン

素敵な故郷が益々好きになりました。

旅は続く...

三度目の欧米 - ハイデルベルク

DSC_2185_R

ドイツの古城に驚き!

DSC_2144_R

ヨーロッパでの仕事も一段落して、次の目的地アメリカへ移動する前日

前回”冬のライン川観光”に連れて行ってくれたドイツの友人が、

「今回はどこに行きたいか?」とうれしい質問。

DSC_2145_R

といっても、フランクフルトの土地勘がないので、あなたにお任せです。

ホテルまで来てもらい、観光にGo!

DSC_2147_R

アウトバーンを飛ばして南下。

DSC_2148_R

こんな場所に到着

DSC_2151_R

こんな感じをひたすら登って行くと...

DSC_2156_R

ちらっ

DSC_2157_R

ちらっ
DSC_2159_R

だんだん見えてきました。

DSC_2161_R

すごい!

DSC_2176_R

んっでも廃墟?

DSC_2177_R

ここはフランクフルトとシュツットガルトの間に位置するハイデルブルク城

DSC_2184_R

このお城は第二次世界大戦の空爆でこのような姿になったのではなく、

むしろこのハイデルブルクの地はその戦禍は免れ、

それ以前の30年戦争やフランス軍により破壊され、更に18世紀の

落雷の火事により、このような廃墟となってしまった。

DSC_2179_R

城内にあるお店にはドイツ語、英語、日本語で説明書きがあった。

「コーヒー、ドイツビール、ドイツソーセージ」などのメニュー

ドイツで唯一アジアの国として認められていた時代の名残なのでしょう。

DSC_2182_R

パン(ジャーマンソーセージ)とビール

日本ではコーヒー、コーラとの組み合わせが一般的なのでしょうが、

味の濃い(少し塩辛い)パンとビールの組み合わせはドイツでよくあるパターン

向かいの方はカリーブルスト

これがまたドイツのファストフードで定番の一つ

意外と高いですが、美味しいです。

DSC_2183_R

エリザベス門をくぐって、更に城内へ

旅は続く...

三度目の欧米 - 出発
三度目の欧米 - ヘルシンキへ
三度目の欧米 - ラッペーンランタ
三度目の欧米 - 国境の地 ラッペーンランタ
三度目の欧米 - 久々のミュンヘン
三度目の欧米 - ミュンヘン2日目
三度目の欧米 - フランクフルトへ移動
三度目の欧米 - フランクフルトで寛ぐ
三度目の欧米 - ハイデルベルク
三度目の欧米 - ハイデルベルク その2
三度目の欧米 - アメリカのオハイオ州へ移動
三度目の欧米 - シカゴに戻る
三度目の欧米 - ついに帰国


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

再び欧米へ - ライン川観光の動画



前回ご紹介したライン川観光の動画を作ってみました。

お楽しみください。

やっちん動画はここ→ Munich Walker

ミュンヘンの動画はここ→ ミュンヘンやっちん

旅は続く...


再び欧米へ - 雪の中の出発
再び欧米へ - ミュンヘンに到着
再び欧米へ - ミュンヘンでビール
再び欧米へ - フランクフルトへ移動
再び欧米へ - フランクフルトで食事
再び欧米へ - ライン川観光
再び欧米へ - ライン川観光の動画
再び欧米へ - エーベルバッハ修道院
再び欧米へ - アメリカ上陸
再び欧米へ - アメリカンビーフ
再び欧米へ - デイトンで驚き
再び欧米へ - シカゴ
再び欧米へ - スカイデッキ・シカゴ
再び欧米へ - ついに帰国


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

中国に行ってきます

Map3

北京と上海に行ってきます。(お仕事で)

もちろん、飛行機です。

飛行機に乗るのは実に3年半ぶり

ドイツ駐在から帰国した2011年の4月以来です。

この期間、もちろん国内でも飛行機には乗っていません。

よくもまあこんなに飛行機に乗らなかったもんだ、

帰国後こんな窮屈な生活をしていれば、そりゃあ病気にもなるわなぁ。

北京に行くのは3回目ですが、過去天安門広場を見ただけで観光は無し。(お仕事です)

で、今回は初の観光チャンス、紫禁城には行きたいなと思っていたら、

何ともうすぐ北京でAPECが開催されます。

こりゃあ、天安門周辺は超厳戒態勢なんだろうな~。

多分3度目も観光無しでしょう。

ということで、初の上海に期待。

何か良いことありますように。


関連記事:

1.「中国に行ってきます
2.「中国へ行ってきた - 福岡から北京へ
3.「中国へ行ってきた - 北京の景色
4.「中国へ行ってきた - 故宮
5.「中国へ行ってきた - 王府井小吃街
6.「中国へ行ってきた - 北京といえば
7.「これが上海 - 上海へ移動


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード