力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

長野

練習用のランニングシューズ

ブログネタ
マラソン に参加中!
DSC_1595_R

前回の「ハウステンボスのマラソン大会」で一旦マラソンは卒業しようと考えたのですが、

マラソンといっても私が走ったのはたったの10Km

本当のマラソンの4分の1にも満たない距離。

春に始めた山登りも今は蒸し暑くてできないし、

じゃあもう少し走るの頑張ってみようかと考えました。

前回行った「長野のトレーニング」で練習用の靴がボロボロになったので、

新しいのを買いました!

DSC_1598_R

過去の大会用で買った靴とはメーカーも靴底も違うので、

明日にでも走り比べてみたいと思います。

DSC_1599_R

今まで「この靴で何キロ走ったのか?」なんて考えたこともなかったけど、

マラソンの靴ってそれができそうですね。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

ここが長野城跡なのか?

DSC_1563_R

北九州市の都市高速、南区の終点は「長野」という場所

ここには長野緑地という公園があり、また比較的真っ直ぐな道もあるということで、

今回はこの辺りでランニングのトレーニングをすることに。

写真の中央に低めの小高い山があるのがわかるだろうか。

この「小倉の長野」には、平氏の末裔である「長野氏」が長野城を築いていたという。

たやすく登れるものかはわからないが、勉強熱心??なためそんなことにも気になって、

この練習場へやってきた。

とある場所に車を停め、まずは長野緑地に向け走り出す。

DSC_1483_R

DSC_1486_R

緑地を奥に進んで行くと、そこは水が流れひんやりとした場所に。

DSC_1488_R

その美しさに水の流れに沿って登っていくとこんな場所に。

DSC_1489_R

なにかこの場所には引きつけられる。

この向こうには何かあるのでは。

ひょっとしたらこの先が長野城跡なのか?

長野城については(この日のために)多少勉強した。

某氏が書いたこの長野城の記事が非常に興味深い。

長野城は畝状竪堀(うねじょうたてぼり)を多用した山城である。

畝状竪堀とは竪堀を畝状に沢山刻んだ形状のことで、

こうした竪堀の上に城を構えると、敵はこの堀に沿って登ってくるしかない、

堀と堀の間は移動しにくくなっているから、登ってくる敵を石や鉄砲でやっつける。

地の利を生かし陣を守ることができるのである。

畝状竪堀をインターネットで検索すると、多くのケースこの「長野城」にたどり着くから、

この「長野城」畝状竪堀は日本の一、二を争うほど有名なものなのであろう。

というわけで、この先にその長野城があるのではと思い、どんどん登って行ったのでありました。

DSC_1491_R

DSC_1492_R

DSC_1503_R

DSC_1494_R

DSC_1507_R

登っていくと山の尾根を利用した場所もあり、

「ここが長野城の一部?」なんて思っているうちに、なんか人工の道に出た。

どうゆうこと?

つづく...


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 平成最後の素敵な桜
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    • 2018年 年末に思うこと
    最新コメント
    QRコード
    QRコード