力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

ニュルンベルク

欧米への旅 - マリエンプラッツ

ブログネタ
行った場所や気になる場所 に参加中!
DSC_0469_R

ニュルンベルクからミュンヘンに戻って参りました。

ここはミュンヘンの中央駅

クリスマス前の華やかな飾りつけ

DSC_0470_R

そして、中央駅からすぐのミュンヘン旧市庁舎前

マリエンプラッツという場所にあるクリスマスツリー

DSC_0473_R

旧市庁舎とクリスマスツリー

DSC_0474_R

旧市庁舎前広場にはクリスマスマルクト(クリスマスマーケット)のお店がたくさん

DSC_0476_R

少し移動して食事をすることにしました。

この店は「ハクセンバウアー」、豚のグリル(豚を焼いたシュバイネハクセという料理)のトップのお店

DSC_0480_R

和食レストラン「SHOYA

DSC_0482_R

そして到着したのは「ホフブロイハウス

ミュンヘンでも有名なビアホールレストランです。

中央に陣取った音楽隊が素晴らしく素敵

DSC_0501_R

今日はこの音楽隊が目の前の、過去一番素敵なテーブルに

相席することができました。

DSC_0490_R

これはメニューの表紙

こんな時はドイツ人はとっても親切ですよ。

私が日本人(東洋人)と知って、「英語のメニューを探してきてあげよう」

「どこから来たんだ」、「このメニューが美味しいぞ」

もう、一緒にお店に入ってきたような親しみを覚えます。

DSC_0492_R

まず頼んだのはバイスビヤ(白色のビール)

これがもう美味しくて美味しくて。

私にとってはこれがもう世界最高のビールですね。

DSC_0493_R

そして、バイスブルスト(白ソーセージ)

地元の人は出来立て新鮮な朝でないとこれを食べないというほど、

昔からこの地の人がこだわったソーセージです。

DSC_0497_R

このソーセージは、実は輪切りにしてそのまま食べるのは素人

DSC_0496_R

このようにタテに切って、皮をむきます。

DSC_0498_R

この写真はナイフさばきが今一つですが、皮をこさぐようにとって、中身を食べます。

マスタードを付けて食べるのが通。

DSC_0500_R

最後は「シュバイネブラーテン」(豚煮込みステーキといったもの)と

クヌーデル(すりつぶしジャガイモ団子)でお腹いっぱいとなりました。

DSC_0504_R

最後は、地元のおじさんとブラジルから来た旅行者との記念撮影。

ご馳走様でした。

旅は続く...


欧米への旅 - 行ってきます。
欧米への旅 - アメリカのデイトンへ
欧米への旅 - シカゴ
欧米への旅 - テキサス
欧米への旅 - アメリカからドイツへ移動
欧米への旅 - フランクフルト一日目
欧米への旅 - フランクフルトのクリスマス
欧米への旅 - デュッセル経由でミュンヘンへ
欧米への旅 - ニュルンベルク
欧米への旅 - マリエンプラッツ
欧米への旅 - ミュンヘンを満喫して帰国


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

欧米への旅 - ニュルンベルク

ブログネタ
旅に出よう! に参加中!
DSC_0468_R

ミュンヘンで仕事を行った翌日早朝、ドイツ鉄道(ドイチバーン=DB)で

ニュルンベルクへ移動しました。

ニュルンベルクは神聖ローマ帝国の城 カイザーブルクがある街で、

また、とてもおいしいニュルンベルガーソーセージでも知られた街です。

DSC_0433_R

ここからローカル線と車でヘルツォーゲンアウラハという街へ移動。

DSC_0384_R

すると、Adidasが見えてきた。

へー、Adidasってドイツのメーカーだとは知ってたが、この

ヘルツォーゲンアウラハという街にあるんだ、知らなかったなーと思った矢先、

DSC_0390_R

今度はPUMAが見えてきた。

えっ、PUMAもここなの?

で、聞くところによると、AdidasとPUMAは創始者が兄弟だったって

皆さん、知ってました?

DSC_0434_R

仕事が無事終わって、帰りの電車まで少し時間があったので、

ニュルンベルク駅の目の前の城壁の中へ。

DSC_0436_R

DSC_0437_R

ここは「職人広場」といって、有名な観光地

DSC_0440_R

お店の中に大きなウィンドミルキャンドルが売ってあったので、

その素晴らしさに思わず写真を一枚撮ったら、

「ここは博物館ではありません。」 写真撮るなって怒られた!

DSC_0445_R

DSC_0448_R


DSC_0460_R

聖ローレンツ教会

DSC_0458_R

DSC_0456_R

DSC_0454_R

やはり、ヨーロッパの教会には神聖さと歴史の重みを感じますね。

DSC_0462_R

ニュルンベルクでの仕事も終わり、またミュンヘンへドイツ鉄道で戻りました。

DSC_0465_R

旅は続く...


欧米への旅 - 行ってきます。
欧米への旅 - アメリカのデイトンへ
欧米への旅 - シカゴ
欧米への旅 - テキサス
欧米への旅 - アメリカからドイツへ移動
欧米への旅 - フランクフルト一日目
欧米への旅 - フランクフルトのクリスマス
欧米への旅 - デュッセル経由でミュンヘンへ
欧米への旅 - ニュルンベルク
欧米への旅 - マリエンプラッツ
欧米への旅 - ミュンヘンを満喫して帰国


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

今日のわんこ - ニュルンベルクのわんこ

ブログネタ
愛犬 に参加中!
P1020558_R

もうクリスマスも終わって、すっかり年末・お正月ムードになっていますね。

上の写真は、以前別のブログ「ドイツ ミュンヘン やっちん話」でも紹介した、

ドイツのニュルンベルクという街で出会ったわんこ

P1020559_R

アコーディオンにとまったわんこ、微笑ましいですね。

隣でおとなしく椅子に座っているわんこもお利口さんです。

ドイツのわんこはしつけが非常に厳しく、一方で首輪をするなど非人道的な行為は基本的にご法度です。

ペットショップではわんこは売られておらず、教育された施設から購入することができます。

また、所有者は「犬税」を払わなければなりません。

犬とはいえしつけが必要、飼い主についても犬税を含めて責任を負わせる。

さすがドイツ、きっちりしたお国柄を象徴してますよね。


先日紹介した「今日のわんこ - 糞害に憤慨」についてですが、

あまりの酷さを放置できず、追加の記事を掲載することにしました。

なお、記事には見苦しい写真があり、気分を害される方もありますので、

興味のある方だけ、「続き」をお読みください。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング



続きを読む
プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    最新コメント
    QRコード
    QRコード