力いっぱい輝ける日を

素晴らしい景色を見に、おいしい食べ物を食べに、日本にないものを探しに いつまでも、いつまでも海外に出かけたいと思っています。

福智山

福智山周辺をグルリと一周

2021-07-31-12-01-48-652_R

今回のルートは山ノ田城山から雲取山を周り、

2021-07-31-06-03-43-547_R

福智山で昼食後、鷹取山経由で内ヶ磯ダムへ下るルート。
2021-07-31-06-11-56-180_R

初めてのルートだし、距離もあるしとの不安から、予定より2時間前に出発したんですが...

2021-07-31-06-51-39-170_R

水分は取ったつもりなんですが、

2021-07-31-07-31-46-138_R

暑さで山ノ田城山、雲取山では多くの汗をかき、福智山到着前にバテバテ。

2021-07-31-08-39-16-601_R

2021-07-31-08-57-26-941_R

巨大な根っこの木

2021-07-31-09-10-04-252_R

巨大なキノコ

2021-07-31-10-06-19-120_R

絶好の休息場をみつけ、大休憩を繰り返す。

2021-07-31-11-29-33-489_R

命の湧水

2021-07-31-11-36-18-540_R

バイオトイレのある小屋

2021-07-31-12-00-42-254_R

ホウホウの体で福智山に何とか到着

2021-07-31-12-01-48-652_R
脱水してるな、このため足もかなりつってる...

早めの下山をと計画変更も検討してたのですが、

2021-07-31-12-27-29-042_R

2021-07-31-13-27-04-697_R

内ヶ磯ダムへはやはり鷹取山経由で戻るのが早そうと思った下山中に雨。
その後に痛恨のルートロスがあって...

2021-07-31-14-59-15-070_R

何とか車にたどり着いたときには相当濡れてました。

2021-07-31-15-03-59-006_R
夏山の怖さを思い知りました(涙)

無事の下山に感謝、感謝



>>やっちん インスタグラム
☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ    ブログランキング 

鷹取山・福智山

2021-05-03-11-01-21-451_R

約6年ぶりの鷹取山・福智山

何度も道を間違えましたが、無事に下山しました。


2021-05-03-11-03-11-585_R

福智山は標高900.8m。

2021-05-03-11-04-48-844_R

このクラスの山となると、手袋は欠かせません。

2021-05-03-09-40-46-549_R

今日もつるっと滑ってこけちゃいました。そんな時のために手袋は必須。

2021-05-03-09-39-11-776_R

残念ながらその瞬間は不覚にも手袋を外していて、手は泥まみれになってしまいました(笑)

2021-05-03-13-31-09-571_R

しかしながら山頂からの眺めは最高、久々に良い汗をかきました。

2021-05-03-13-45-58-290_R





>>やっちん インスタグラム
☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ   九州ランキング ブログランキング  

福智山と鷹取山に登ってきた

ブログネタ
スポーツ・趣味 に参加中!
DSC_2262_R

Map2

台風16号が天気予報で報じられ始める中、天気が悪くなる前にと、

北九州市の最高峰 福智山(標高900.6m)、そして

直方市の鷹取山(標高633m)へ登ってきました。

DSC_2265_R

登山ルートは上野焼き(あがのやき)で有名な上野から登りはじめ、

白糸の滝を通り八丁(はっちょう)の山を越えて福智山に至る八丁越えルート

DSC_2269_R

登山の途中で砂利道に遭遇し、少し楽できるかなと思ったが残念。

砂利道は横切っただけですぐ山道に入って行きます。

DSC_2270_R

坂道のきつさから解放された八丁の山頂に着いた時はもう浮かれ気分

DSC_2273_R

DSC_2274_R

その向こうにやっと福智山が見えてきます。

DSC_2279_R

一緒に登った仲間にきついのもう登れないのと愚痴った挙句、

何とか山頂に到着しました。

DSC_2276_R

山頂の眺めはこんな感じ。

向こう側はさっき通ってきた八丁

台風の接近もあって、雲が多くて視界が悪い。

DSC_2280_R

登頂成功のお礼を山の神にささげ、次の目的地 鷹取山へ

DSC_2284_R

鷹取山の山頂は木もなく平らな様子

DSC_2286_R

実際に行ってみると、石垣の残る城跡になっていました。

この鷹取山は黒田官兵衛の息子、黒田長政が福岡領主になったとき、

その重臣 母里太兵衛(もりたへえ)が国境防衛のための鷹取城主として

守備した山として有名な場所です。

母里太兵衛といえば黒田節(黒田武士)、黒田節といえば日本一(ひのもといち)の槍。

DSC_2295_R

その槍の正式名は日本号(ひのもとごう)

その歴史は非常に趣深い。

本来は皇室所有の槍で、正親町天皇(おおぎまちてんのう)が

室町幕府将軍 足利義昭へ下賜され、織田信長、豊臣秀吉、福島正則

という所有者を経て、黒田官兵衛の家臣 母里太兵衛が大杯に注がれた酒を

豪快に飲み干した褒美としてこの日本号(ひのもとごう)が黒田家重臣のもとへやってきたのです。

DSC_2287_R

鷹取山の鷹取城遺構を見学後、大変急な上野越えルートを下り、

DSC_2296_R

DSC_2297_R

何とか麓まで下山したのでありました。

昼食、湧水地、山小屋への立ち寄りも含め、5時間の登山となりました。

おつかれさま。


☆ランキングサイトへの応援クリックよろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ ブログランキング    九州ランキング

プロフィール

やっちん

記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    • 福智山周辺をグルリと一周
    最新コメント
    QRコード
    QRコード